みずほ銀行カードローンなら専業主婦も借りれます!

みずほ銀行なら、本人に年収がない専業主婦も申込みが可能です。
専業主婦は消費者金融はもちろん、銀行カードローンも申し込めないことが多いので、みずほ銀行のようなサービスは、専業主婦にとって貴重な存在です。
ただし、専業主婦がみずほ銀行カードローンに申込む場合は、限度額30万円が上限になっていますので、その点にだけは気をつけてください。
専業主婦の高額融資は難しいですが、ちょっとした借入れには、非常に活躍できるサービスになります。

スピードキャッシングはどれくらい速いの?

アイフルなら学生でもOK!

学生のカードローンは、申込先の選び方が重要です。

学生の利用できないカードローンに申込んでも、審査に落ちてしまうからです。

学生がお金を借りるなら、利用している人が多い消費者金融アイフルがおすすめです。

また、インターネット申込みを選ぶようにし、カードの受取りを自動契約機ですれば、親にバレる心配もありません。

学生が自分だけの責任でローンを組めるというのも、消費者金融アイフルの魅力になるのではないでしょうか。

プロミスで借りた理由

私がプロミスを利用することにしたのは、他のキャッシング会社に比べると金利が低い、ということにあります。
お金がどうしても無くて、しょうがなくキャッシングを利用することにしたのですが、そのときにいろいろ調べてみると一番お得に利用することができるのがプロミスだったのです。
審査についても手軽に行うことが出来たのがよかったです。
そして、即日審査と即日融資を利用したので、本当にすぐに融資が受け取れて便利でした。

総量規制以上に借りる方法とは?

レイク審査窓口「主婦の借入先はこちら」

レイクのキャッシングは、テレビコマーシャルでも宣伝されていますので、主婦や学生に人気のあるサービスです。

レイクのキャッシングの大きな特徴は、
・「5万円まで180日間無利息」
・「借入額全額30日間無利息」
のどちらかを選択してサービスを受けることができる点です。

そのため、「少ない金額を1回だけ借りたい!」というときにレイクに申込むと、事実上、利息を支払うことなくお金を借りられることがあります。

以下に、レイクのキャッシングを詳しく説明しますので、申込みの参考にしてみてください。
<レイクは、総量規制の適用外でも専業主婦は利用不可です>

レイクのキャッシングは主婦にも人気があるのですが、残念ながら、専業主婦の申込みは認めていません。

そのため、専業主婦の方がキャッシングを利用したいときは、「三菱東京UFJ銀行カードローン」や「イオン銀行カードローン」を選ぶようにしてください。

レイクの申込みができるのは、「満20歳以上65歳以下の方で安定した収入のある方」です。

パートやアルバイト、あるいは学生さんでも申込みをすることができますが、外国籍の方は、永住権を確認することができる「外国人登録証明書」の確認が必要です。

公式サイトにある「お客さまフリーダイヤル」を確認し、申込みに必要な書類などの確認をするようにしてください。
<レイクの魅力は2つの無利息サービス!>

レイクの申込みが初めてという方は、「5万円まで180日間無利息」、あるいは、「借入額全額30日間無利息」のいずれかのサービスを受けることができます。

主婦の方が初めてキャッシングするときは、支払うことになる利息について不安があるものです。

レイクのキャッシングの雰囲気を確認するまでは「利息は結構ですよ!」というサービスですので、公式サイトでしっかりと利用方法を確認するようにしてください。

また、2つの無利息サービスのうち”どちらがよりお得なのか?”と疑問に感じることがあります。

レイクの公式サイトには、無利息サービスの「どっちがおトク?シミュレーション」がありますので、それを使って確認してみてください。
<無利息サービスは、どのくらいおトク!?>

レイクの金利は、100万円未満の利用限度額の場合は15%~18%です。

たとえば、レイクから50万円キャッシングし、30日後に返済するときの利息は「7397円」です。

30日間無利息を使えば、この7397円が「0円」となり、元金だけ返済することができます。

引越しや自動車の修理費など、少しまとまったお金が必要なときは、レイクのキャッシングに申込んでみると良いですね!

旦那にバレない専業主婦でも借りれるキャッシングはこちら

即日で借りれるカードローンとは?

どうしても今日中にお金が必要なら、

即日で借りれるカードローンの3つの条件

を確認するようにし、その条件に合ったサービスに申し込む必要があります。

即日で借りれるカードローンの3つの条件とは、

・審査が早いこと
・自動契約機があること
・土日でも審査をしていること

になります。

ここでは、即日で借りれるカードローンの3つの条件について、詳しく説明したいと思います。
■審査が早いと即日で借りれる

カードローンの申込審査の結果が分かるまでの期間は、最短30分~2週間とかなりのばらつきがあります。

一般に消費者金融のカードローンは、どこも迅速な審査ができる体制にあります。

しかし、総量規制の関係などで銀行カードローンに申し込むときは、バンクイックやレイクのように、審査回答までの時間が短いサービスを選ぶようにしてください。
■自動契約機があるサービスを選択

即日でお金を借りるには、自動契約機が用意されているカードローンを選ぶ必要があります。

カードレスでキャッシングできるサービスもありますが、一般にはカードローン会社から発行されたカードを利用して融資を受けます。

このときに自動契約機が用意されていないと、カードが郵送されるのを待たなければなりません。

郵送には数日~1週間近くかかりますので、即日で借りられなります。

大手の消費者金融、あるいは、自動契約機がある銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

■土日でも審査を受けられること

お金が必要になるのが、土日・祝日であることも珍しいことではありません。

銀行カードローンの中には、銀行の営業日に合わせ、土日祝日のカードローン審査を行っていない銀行もあります。

そのようなサービスに申し込んでしまうと、即日融資ができなくなりますので、十分注意するようにしてください。

カードローンの申込先がまだ決まっていないなら、これらの条件をすべて満たす、

・プロミス
・新生銀行レイク
・バンクイック

などに申し込んでみてはいかがでしょうか。